スポンサードリンク

「人生楽ありゃ苦もあるさ〜26人のうつ克服体験記〜」

矯正歯科のあれこれ

!!要注意!!
 @硬い物を食べたり、ぶつけたりして装置が壊れた場合は、速やかに
  先生に連絡する。
 A歯磨きはおろそかにしない。
  虫歯、歯周病になるばかりでなく、矯正治療の遅延にもなる。
 B痛みが生じたらすぐに先生に連絡する。
 C矯正歯科は、先生の経験・技術によって期間、結果に影響も。
  初診でセカンド、サードオピニオンをしてみるのも手かも。

【出っ歯治療 矯正歯科と美容整形の違い】
 トータル的な治療を受けるなら矯正歯科でしょう。歯並びだけではなく、アゴのずれの併用して治療してくれます。
ただ、デメリットは治るまでの期間が2年〜3年かかること。
美容整形は、歯を削ってかぶせるというのが一般的で、1ケ月程度で終わります。治療期間だけでみればメリットがあります。
ただ、一概には言えませんが、美容整形の殆どが外見のみで、歯並びまではケアしてくれません。また、削ってかぶせても不自然さは残ります。
 どちらが良いかは、あなたの判断で決断して下さい。

【歯並びが悪いと口臭の原因になる?】
 通常口臭は、胃腸障害やバイキンと考えられていますから、歯並びとイコールとは言い切れないところがあります。
しかし、歯並びが悪いことで、磨き残しがると、不潔な部分が発酵して口臭の原因になることもあります。
歯をしっかり磨くことが口臭予防につながると覚えてください。

【ガムで歯並びは改善されるの?】
 アゴの骨発育には噛まないより噛ん方がいいのは確か。
だからといって、幼児から毎日欠かさずガムを噛み続けるのは不可能でしょう。ガムの種類によっては虫歯にもなります。
直接的にガムが歯並びを矯正できるかという問いには、「NO」と答えるしかありません。
 矯正中のガムは、装置にくっついたりしますので避けるようにした方が良いと思います。
ガムごときでそう簡単に、歯並びをよくできないということです。

【子供の頃矯正したのに大人になってまた悪くなった】
 こういう相談は結構あるそうです。
理由はいくつか考えられます。子供の頃の矯正がきちんと終わっていなかったのかもしれませんし、治療後のリテーナーでその状態を維持していなかったのかもしれません。
あるいは、成長や老化で歯が変化した可能性も。
矯正治療を行った年齢が若ければ若いほど、それを維持していくのは大変なことだということです。

【矯正治療をしながら妊娠・出産は可能?】
 まったく、問題ありません。矯正期間は長いのでその間に、妊娠・出産とよくあることです。ただその場合、妊娠・出産で矯正治療を一時お休みするので、治療期間は延びてしまいます。
よく出産で歯が弱くなったと聞きますが、今の時代、出産によって骨の栄養が不足して、それが矯正治療に影響が出るなんていうことはありませんので、ご心配なく。

【矯正治療中に虫歯になったら?】
 虫歯の場所にもよりますが、場合によっては通常の一般歯科で治療をしてから、矯正治療を続行するということもありえます。
ただ、矯正治療の前に、虫歯がある方は、虫歯治療をすませてから矯正治療にはいりますし、矯正中は丁寧に歯のケアを行うことを指導しているため、虫歯になることはあまりないようです。

【どんな先生のところがいいの?】
 今日、さまざまな媒体を通じて情報を得ることができると思います。
客観的に選ぶポイントを2つ紹介します。
ひとつは、「日本臨床矯正歯科医会」の会員であるかどうか。
ふたつ目は、「日本矯正歯科学会」の会員であるかどうか。特にふたつ目は、認定医制度というものがあり、5年ごとに学会での研修ポイント獲得の上、学会の認めた刊行物又は学術集会において矯正歯科臨床に直接関係する報告を行うことが必要とされている。もちろん、認定されない方もおります。
 矯正治療は始めてから2年〜3年かかり、治療費もかなりの金額です。だからこそいい先生に巡り合うことが大切と言えますので、自分の目でしっかりと確かめて治療を受けてください。

【日本と外国の矯正への考え方の違い】
 欧米では、歯の矯正は当たり前で、子供から大人まで多くの人が矯正のお世話になっています。
 ところが日本では、欧米並みにまで矯正が浸透していないのが現状。
この違いは、文化や社会背景によって大きく変わってくると考えられます。
 例えば、欧米ではあいさつにキスやハグをするのは日常的です。相手と口を近づける習慣があり、食事マナーも厳しく、正しい歯並びであることは社会生活を営む上で重要なことなのです。
 しかし、日本では昔、歯を見せて笑ってはいけないなどの社会背景があり、今日まで笑みに関する意識の違いが、矯正の普及にも影響しているのかもしれません。
 
posted by 鯉丸 at 23:05 | 矯正歯科Q&A
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。