スポンサードリンク

「人生楽ありゃ苦もあるさ〜26人のうつ克服体験記〜」

【基礎知識】矯正歯科とは?

出っ歯、受け口、デコボコの歯(乱杭歯)などでお悩みの方が全国にたくさんいらっしゃいます。
矯正歯科で矯正治療をすることにより、歯並びをキレイにできる事はもちろん、それ以外にも、より噛める、発音障害が改善される、調和の取れた顔立ちになる、頭痛・肩こりが改善される等さまざまな効用があります。

■歯並びが悪くなる口腔習慣
 指しゃぶり
 舌を突き出す癖
 口呼吸
 唇を咬む癖
 舌を吸う癖
 おしゃぶり癖(おしゃぶりの常用、タオル、毛布しゃぶり、
        おもちゃをしゃぶるなど)
 爪噛み
 頬づえ

■歯並びが悪いことによる障害

 ・虫歯になりやすい

 ・歯周病になりやすい

 ・発音に影響を起こす場合がある

 ・食べる時に効率が悪い

 ・悪い歯並びが、劣等感になり、心理的に悪い影響を与える場合がある

 ・成長期に、悪い歯並びを放置しておくと、顎の成長が悪い方向に進んだり、発育不足をおこすことがある



posted by 鯉丸 at 23:59 | 矯正歯科とは?

【基礎知識】矯正歯科 治療の流れ

■初診相談(矯正歯科相談)
 矯正歯科治療に関する心配や疑問をお聞きしながら、ドクター
 があなたの悩みじっくりと伺い、口腔内を診査し、歯列矯正
 歯科治療の説明、治療期間、使用装置、費用などを丁寧に説明
 します。初診の相談は無料のところが多いです。

■精密検査(30分〜60分)
 頭部と顎のレントゲン撮影を行い、歯列矯正の原因を分析しま
 す。さらに口腔内の写真撮影、歯形の採取を行います。これら
 の結果をもとに矯正歯科治療計画を立案します。

■矯正治療方針の説明(精密検査から1〜2週間後)
 精密検査により得られた診断結果に基づき、矯正歯科治療方法
 や治療期間について説明をします。また、治療費用についても
 説明します。

■動的矯正歯科治療開始(1.5年〜2.5年)
 歯に装置を付け,歯を動かして歯並びをきれいにして,正しい
 噛み合わせにします。
 通常は3〜6週間に1回のペ−スで通院が必要となります。

■保定(半年〜1年)
 装置が取れた後の歯は、何もしなければ少しずつ動いてしまし
 ます。動かした歯を支える骨や歯周組織が安定するまで、保定
 装置を装着します。通院は2〜6ヶ月に1回となります。

■メンテナンス
 定期的にクリーニングすることにより,虫歯や歯肉の病気を予
 防します。
posted by 鯉丸 at 08:17 | 矯正歯科とは?
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。